会社案内

概要

社名株式会社ネモト・サイエンス
設立2000年 5月
資本金8,000万円
代表取締役会長根本 郁芳
代表取締役社長富澤 宏樹
常務取締役鶴原 謙治
常務取締役諸橋 昭雄
取締役米川 広樹
取締役根本 美恵子
取締役舎川 登
監査役倉林 章
株式会社ネモト・サイエンス

本社

住所〒168-0072
東京都杉並区高井戸東四丁目10番9号
TEL03-333-2711
FAX03-333-2712

つくば研究所

住所〒300-2521
茨城県常総市大生郷町6136番4
TEL0297-24-1045
FAX0297-24-1047

営業窓口(試験受託窓口)

住所〒300-2521
茨城県常総市大生郷町6136番4
TEL0297-24-0781
FAX0297-24-1047
E-mailbusi-dep@nemotoscience.co.jp
TOPへ戻る

 

沿革

1941年12月創業
1962年  6月合資会社 根本光化学研究所を根本特殊化学株式会社に改組
1984年  2月高井戸工場にてRI標識化合物の合成業務を開始
1986年10月筑波事業所にライフサイエンス研究所を開設し,薬物動態試験の受託を開始
1989年  4月
筑波事業所内にライフサイエンス第二研究棟(合成・薬物動態試験施設)落成
1989年11月
筑波事業所内にライフサイエンス第三研究棟(薬物動態試験・資料保存施設)落成
1992年  4月
東京研究所を閉鎖,全ての業務を筑波事業所に集約
1995年  6月
GLP適合トキシコキネティクス測定の受託を開始
1997年  4月
信頼性基準対応による薬物動態試験の受託を開始
1998年  8月
GLP適合性調査で評価「A」を取得
2000年  5月
株式会社ネモト・サイエンス 設立
根本特殊化学株式会社 ライフサイエンス部門より全受託試験業務を継承
2001年  7月
in vivo, in vitro創薬薬物動態スクリーニング試験の本格受託開始
2001年  8月
RC TRITEC AG(スイス)との業務提携によるトリチウム標識化合物の合成受託開始
2002年  6月
GLP適合性調査で評価「A」を取得
2005年  8月
GLP適合性調査で評価「A」を取得
2006年  1月
株式会社加速器分析研究所との業務提携によりAMS検出による臨床検体測定の受託開始
2008年  6月
GLP適合性調査で評価「A」を取得
2009年10月
Curachem Inc.(韓国)との業務提携によりRI標識化合物合成の受託事業を拡大
2011年  6月
GLP適合性調査で評価「A」を取得
2014年  2月
製剤安定性試験の受託を開始
2014年  7月
GLP適合性調査で評価「A」を取得
2015年  3月
公益財団法人ヒューマンサイエンス振興財団より施設の適合認定
2016年12月
RI動物実験棟の落成
2017年  8月
GLP適合性調査で評価「適合」を取得
2018年  3月
公益財団法人ヒューマンサイエンス振興財団より設備の適合認定(継続)
TOPへ戻る