各種化合物の合成

放射性標識化合物のほかに安定同位体標識化合物、代謝物標品などの非標識体の合成も承っております。合成の経験豊富な弊社のメディシナルケミストが責任をもって海外二次委託先との調整を行い、円滑な合成実施をサポートします。

³H標識化合物の合成及び精製

トリチウムガスを標識原料とした様々なトリチウム化反応によりご希望の位置の標識が可能です。

トリチウム化の反応例

トリチウム標識化合物を用いた薬物動態試験に関するご提案

¹⁴C標識化合物の合成及び精製

¹⁴C標識体合成はCurachem社(韓国)と提携しております。2009年の創立以来、ネモト・サイエンスはCurachem社と共に数百を超える標識体合成のプロジェクトを手掛けております。日本との時差が無く、迅速な対応が可能です。
また、Curachem社以外を2次委託先とした合成も実施可能です。

¹⁴C標識中間体の合成スキーム

合成した標識体は弊社にて信頼性基準下での純度測定を行い、御納品することも可能です。

安定同位元素標識化合物の合成

²H、 ¹³C、 ¹⁵N等で標識した試薬を用い、安定同位体を合成いたします。

代謝物の合成

硫酸抱合体、グルクロン酸抱合体など各種代謝物標品を合成いたします。

ペプチド、タンパク質の¹²⁵I標識

Bolton-Hunter法、クロラミンT法、ヨードゲン法などによりペプチド、タンパク質などの¹²⁵I標識を実施いたします。

その他の無機,有機化合物の合成

構造は既知であるが合成法が不明な化合物、文献に記載されているが市販されていない化合物等も合成方法を調査し、お見積もりいたします。

化合物の純度測定

信頼性基準:医薬品医療機器等法施行規則(昭和36年2月1日厚生省令第1号) 第43条「申請資料の信頼性の基準」

TOPへ戻る